スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

年末のイベント

 2011-12-17
第九の季節ですねえ

年末になると大工・・・いや違った(笑)
第九を歌ったり聞いたりする習慣ってありますよね
第九って言えば、みなさんご存じのようにベートーベンの交響曲第9番ですけど、
“第九”って言えば、大工?って思うのは本職の方くらいで(笑)
たいていの人は、ベートーベンを思い出すくらいだから、すごいですよね!

とは言え、年末に第九を聞いてお祝いするイベントって日本くらいらしい
なんでベートーベンの第九だったか、いわれは忘れましたが(笑)

今日は高校生の息子の学校と近くの女子高との合同コンサートだそうな
“第九のコンサート”って言っても、第4楽章(通称;合唱)だけですけど
俺が高校生の時なら、それ自体で出会いがあるかないか?を一番期待していたかも?
でも、そうではなく真面目に練習していたらしい・・・ホントかな?(笑)

まあ、音楽的な才能は別にしても、いくら大きくなっても子供は子供ですから
その発表なんて聞いたら、聴きにに行きたくなってしまうのが親心

それにあのベートーベンの第九の第4楽章ってなぜか、身体が震えるほど響くんですよね
特に(学生時代に)自分で合唱に参加してよりはっきり感じた事なんですけどね
きっと子供にとってもいい経験にはなるはず!

午前中は外来で休めないし、13時まで救急担当だし(+ +)
13時半の講演の始まりには間に合わなくてもサビの部分くらいには間に合うかな?
って思っていたら、早く行っていいよ!って言ってもらえて間に合った!

11.12 concert01
11.12 consert02
コーヒーを飲みながらプログラムを読んでから
やっぱりベートーベンの第九はいいですねえ

子供が歌っているのも感動だけど
震えるほど体が興奮してくるもの

第九のコンサートでアンコール?って思っていたら“ふるさと”だって
なんだかうるうるさせられてしまった・・・

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/908-80914402
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。