スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

地域医療とコミュニケーション

 2011-11-19
地域の先生たちとの会食を終えて

飲み会や会食もいろいろ意味合いや、企画側の思惑があったりすることが普通だけど
時には薬屋さんが、ドクターといろいろ話し合ったりするためだったり
医師会の先生との連絡や連携のための、お手伝いだったり
講演会の後の接待だったり・・・

それはそれで、その目的によって参加するこちら側も心構えも違いますよね

昨日は郡山で地域医療や施設、在宅医療を広範に頑張っている先生たちとの会食
こちらも寝たきりになってしまった方や、介護が必要になってしまった患者さんなど
この半年あまりで何人もお願いしていますしね

実際に紹介状を書いてお願いしたとしても、その先生と会うことって意外に少ないし
コミュニケーションを書類を通してやる意外には、ほとんどないのが現状だから
けしていい連携状態とはいえないですよね

会えば相手の先生の顔もわかるし、親近感もわくし
何よりも飲みながら話すと、無口の先生でも口が流暢になるから(笑)
その先生の考え方や、ああしたい!こうしたい!こうしてもらえると助かる
なんて率直な意見がいろいろ聞けてなかなか有用

大きな病院とか“病院様”になって上目線で露骨に対応してくるところもあるとか
この病院はきちんとやってくれる、助けてくれるから、お願いしやすいとか

こちらもこちらで、連携の意図を話をしたり
連携後のお願いを直接話したり

日本ではいまだに大病院志向が強いから大病院は大混雑!
1日がかりだよ!って言いながらも通っているでしょ?
実はそういう必要のある人もいるけど、多くは地元の先生で十分な人ばかり
だから病院と地域開業医の先生の連携ってとっても重要なんですよね

それもきちんと意思疎通ができていて初めて成り立つことですから

7年半前に南東北に着てから、3年かけて計画していろいろやったけど・・・
全部うまくいかなかったけど・・・

でもやっぱり何とかしていかなきゃ!って
それは患者さん側の意識改革も大切なんですよ!
地元の先生じゃあねえ!・・・なーんて言っているようではダメですよ(笑)
地元の先生は頑張っているんですから
その先生たちを、地元の医療を盛り上げるのも育てるのも地元の方ですから

いつもは地元で見てもらっていながら、
定期検査や調子がが悪いときにはその先生と相談して検査受診するって感じで
っていつも患者さんに外来で説明はしているんですけどねえ・・・

先生の元気をもらいにきた!って言われると弱いんだよなあ
でも俺は“アントニオ猪木”じゃあないんだけど(笑)

スポンサーサイト
コメント
自分は出来る限り地元派です。お医者様もしかり。ただ、転居したりすると、また自分に合うお店や病院を探すのが大変です~。
和菓子やケーキ屋さんは気楽に試せるけど、内科や歯科は勇気要ります。病が治るかどうか…も大事ですが、安心して心開けるかどうかが心配です。
専門医は広告・ネットで探します。ビジュアルも大切なツールですね。(ここは何の商売も共通でした!)
最近は先生に会える事が楽しみですよ!頭痛が減ったので、特段報告はありませんが今後もよろしくお願いしますね。
【2011/11/19 20:00】 | ichiyou #- | [edit]
病院と地域の開業医の先生方との間で連携があるとは知りませんでした。
開業医の先生にかかるのは、自分のかかりつけ医を持つという意味で大切だと最近実感しました。
その反面、「紹介状書くからすぐ病院にかかりなさい」といわれると、検査以前に自分の病状があまりに悪いものかとハラハラドキドキ。
自宅から救急車で病院をたらい回しにされてしまう事実があることとは反対に、安心して、地元の開業医の先生に相談しながら自己管理もしていき大きな病院での検査、ということが患者側にも根付くといいと思いました。
会食という名のもとでの情報交換、意思疎通はとても大切なものなのですね。
【2011/11/20 15:49】 | #- | [edit]
医療連携ってすごく重要です!
でも、これがまた、いろいろなしがらみや利権、めんどくささなどがあってうまくいかないんですよね

まずは地域から・・・って思うのですけどね
数年前までやっていた絨毯作戦は失敗したしなあ(^ ^;

さあてどうするか!
それがうまくいかねば、地域から広げていけませんからね!

ある意味患者さんや、団体などの協力が必要なのかも?
暗中模索・・・
【2011/11/26 15:48】 | ドクター石原 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/893-d2b332fb
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。