スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

医師不足対策

 2011-11-07
研修医の教育問題!

昔、俺たちが医者になったころには実しやかに“医者過剰の時代!”と言われ
入学定員を減らすだ、補助金をカットするだと、お役所は良くやってくれたものだ

そして今や“医師不足時代”でその解消と教育を話し合う会などがあったり
そもそも初めから医師過剰なんてあったの?

だって俺が医者になった20年前には“研修医には昼も夜も日曜も休みもないと思え!”
ってまず初めに言われることが多かった
なんで医者が余っているなら、そんなにこき使われなきゃいけなかったのだ?

そもそも医者の世界は職人の世界みたいなものだから、それが修行だ!丁稚奉公だ!
ってことなら仕方なくも納得だけど、医者が足らないからあっちの病院にサポートに
今日はこっちの病院にいってくれ!ってそりゃ違うんじゃない?
ってよく思ったもの

まあその当時は月給6万という生活保護や年金よりも低賃金で働いていたから
外のバイトに行かないと食べていけなかったのも事実だけど
しかし月給6万でも所得税を引きやがる、税務署のやつら!・・・死ね!

一日20時間近く働いて月給6万、ほとんど休みなしだと・・・
週当たりの労働時間が140時間、ってことは時給100円!・・・
コンビニのバイトでもバブル期だったから、時給1000円もらえていたのに!って

今は今で研修医のゆとり教育時代
医者不足解消のためにも、昔の不当な研修医の扱いをなくすためにも
きちんと相応の給料を払って勉強させながら今日しくしていく!っていい時代

ただでも東北は不人気な地域だし、さらに福島は原発問題もあるから
今後研修医がまともに集まるかも心配なところ

でもさ、結局は指導方針がどうこうってだけではなく、
1年目から医師としての自覚を持ってがむしゃらにがつがつ勉強し、吸収していく
そんな気持ちがなかったら、単なるなまくらな医者が増えるだけだと思うんだよねえ

っていろいろ考えながら、これから研修会議に行ってきます・・・
とほほ・・

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/882-ab58c11e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。