スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

新幹線の車窓から

 2011-10-11
秋の田畑と男体山

秋の田の かりほの庵の 苫をあらみ
わが衣手は 露にぬれつつ

こんな秋の風景をみていると、いつも思い浮かんでしまう
百人一首のなかでも、何気にその雰囲気が好きな歌の一つ
季節の変わり目ってなんだか心が敏感になり、いろいろ感じるものがあったり
DSC_0025[1]

いつも宇都宮を出るとすぐにみられる栃木を代表する山、男体山
その表情も季節、季節で全く違ってきますよね!当たり前だけど(笑)

男体山も小山→宇都宮間でみるときが一番立派には見えるのかな?
とはいえ、通勤途中で逆方向の新幹線に乗るわけにはいかないので
えっ?俺ならやりかねないって?(- -)#・・・確かに♪(笑)

秋晴れの日なのに男体山の辺りが霞んじゃってはっきり見えないんですよね
何枚か撮り直したけど・・・それがとっても残念!

この田んぼと男体山をみていると、もうすぐ寒い季節が来るんだなって
もうこの景色をみて8シーズン目になるんだなって
まだまだ続くであろう、慣れ親しんだ郡山への通勤の旅

だって、おとうは稼がねば!だばい?
なんちゃって(笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/873-bee555a1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。