スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お酒の影響

 2011-10-17
飲酒と睡眠

今日、研修医たちが
“お酒を飲むと途中で起きちゃったり、早く目が覚めちゃったりするんだよね”
って盛り上がって(?)た(笑)

なんでお酒を飲むとそうなるかわかる?って聞いたら
“わかりません!”っていさぎいいやら、軽いやら(笑)

お酒は脳の神経を麻痺させる効果と興奮させる効果を持っている
だから少し飲むと気分がよくなり、気持ちが和らぐ半面
中途半端に飲むと興奮していろいろトラブルを起こしたりする人っているでしょ?

それ以上飲んで泥酔を通り越すと潰れちゃうでしょ?
急性アルコール中毒になっているということだから、あまりよろしくない(^ ^;

人が眠ると、通常は30-60分で深い睡眠に到達して、
1-2時間たったらそこから眠りが少しずつ浅くなってきて、REM睡眠になったり、
また深く眠ったり、その繰り返しで、朝までに少しずつ眠りが浅くなって
朝方にすっきり目覚めるような仕組みになっている

お酒を飲むとこの睡眠リズムを崩してしまい、深い睡眠に入れなくなる
眠りも浅くなるから途中で起きちゃったり、疲れが残っちゃったり

つまりお酒を飲まないと眠れない!って言うのは迷信と言うか、間違いで
お酒を飲まない方が、本当は深くよく眠れるのです

って教えてあげたら“なるほどー!”って、
おいおい、お前ら!少しは脳科学も勉強しろよ!!(- -)##って(笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/867-84128af4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。