スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

新作映画の話題

 2011-08-09
“ハリーポッター”と“コクリコ坂から”

いつもは新作は上映日、もしくは数日以内に観に行くのですが
なんだかんだあって、ようやく観に行ってきました!
しかし夏の映画館は涼しくていいですねえ(笑)

ハリー・ポッターは10年目に迎えた最終章の第二部(最終章)
復活してしまったヴォルデモート卿とデスイーターを含むその配下たち
に魔法界が世界が破壊され、支配され、恐怖の世界となりつつあった
前回までの最終章

多くの仲間たちは傷つき、多くの大切な人たちを失いながらも、仲間と
立ち向かっていくポッターたち、その運命は?

最後はヴォルデモート卿を倒せるのだけれど、まさかあの圧倒的に強い
ヴォルデモート卿本人も知らない秘密や弱点があったなんて?!
まさか、あのセブルス・スネイプが?!・・・などなど新しい真実も
なかなか楽しめたし、最終章としてはいい感じだった!ってところでしょうか

ココリコ・・・じゃなく(^ ^;・・・笑った人、アウトー!(笑)
“コクリコ坂から”は宮崎吾郎監督のジブリ作品
ゲド戦記でかなり言われてしまった(らしい、って言うか俺も観てない)
後の作品だから、かなりのプレッシャーがあったのでは?

昭和30年代後半の横浜、番カラ高校を舞台に友情や恋愛などを描いた青春もの
団塊の世代のどんぴしゃの時代?でしょうか?
でもどこか懐かしい雰囲気、情景に包まれて静かに物語が始まる

この時代にはまだ生まれていないし、世代も違うけど、なんだかいい感じ
いろいろな生い立ちや環境の中で、悩みながらみんな生きているんだなあ
若くて無駄に熱くて無鉄砲なことっていいなあ・・・って胸が熱くなった

その時代がすべていいことばかりではなかったろうけど
映像も音楽も、そして物語もとにかく美しい

当然、いつものジブリ作品とは趣も違うし、賛否はあるだろうけど
意外とやられちゃったなあ・・・って感じでしょうか?
ご興味のある方は是非

スポンサーサイト
コメント
『コクリコ坂から』はCMのメロディーを聞いただけで涙ぐんでしまいました。先生の感想をきいて、映画を観たら泣いてしまいそう。
“大切なひとと見てください”というメッセージがストーリーにどう繋がっているのか…
ジーンと来そうな気がします。

ハリポタは、ちょっと怖くて一度も観たことないのです。残念なことかもしれませんねf^_^;
【2011/08/09 20:37】 | Nao #- | [edit]
あのコクリコの主題歌はいいですよね

早速ダウンロードしてしまいました
【2011/08/11 22:48】 | ドクター石原 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/824-3b3ccfb7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。