スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

栃木のパワースポット

 2011-08-07
真夏の日光 東照宮

栃木と言っても世界的にはほとんど通じない(^ ^;
でも“I'm from Japan, near by Nikko!”って言うとまず通じる!
U字工事だのガッツ石松だのいっても通じないし・・・って当たり前か(笑)
日光って本当に世界的にも有名なんだなってつくづく思う

大学の関係で栃木に移住してから、早、二十数余年
学生の頃からドライブでもバイクでも何度も行っているけど飽きることはない
日光には日本を代表する東照宮をはじめ歴史的な建造物があり、歴史があり
奥日光に行けばとてつもなく広大な四季折々の自然の世界が広がっている

今回はふっと思い立って久しぶりに日光 東照宮へ
昔は例幣使街道と呼ばれる杉の木々に囲まれた狭い日光街道(国道)をひたすら
走って日光、今市、鬼怒川方面に向かったものだが、今では高速道がつながって
くれたおかげで、走る楽しさは幾分減ったものの、楽ちん、かつ短時間で気軽に
日光まで行けるようになった

駐車場に車を止め、東照宮へ向かう参道を歩き始める
外は明るく暑いのに、参道に入ると涼しげな風が吹き抜けていくのを感じる
そして薄暗い参道の向こうには東照宮の鳥居が、空の明るさに包まれている
ここを通るだけで心が体がすーっと清められ癒されるように感じるから不思議
2011.08 東照宮01 2011.08 東照宮02
とても大きな無数の杉に囲まれた長い参道
東照宮ができて以来、参拝者を見守ってくれて来たのか
その木々の脚元には綺麗な青々とした苔が広がっている
参道の両脇には湧水が絶え間なく流れ、涼しげな音を奏でている

2011.08 東照宮03 2011.08 東照宮04
冷たい湧水で手を口を清め、見上げると東照宮への入口が見えてくる
“日暮し門”と言われる陽明門は、本当に何度来ても、何度見てもまた
新しい発見があり、いつまで観ていても見飽きない
もちろんまだまだ東照宮の魅力のほんの入り口にすぎないのだけれど

外国人の姿もちらほら見かけたが、やはり放射能の影響だろう
観光客はこの時期としては例年の半分以下?1/3程度?と思えるほど少ない
ある意味、とても寂しい事であり、悲しい現実の表れだと思う

でもその分ゆっくり静かに大好きな東照宮を楽しもう
日本各地に歴史のある史跡は多いが、私にとってやはり東照宮は別格であり
特別な存在であるから

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/823-556b3b18
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。