スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

今日は何の日

 2011-08-06
ヒロシマ原爆の日

皆さんも当然ご存じのこととは思いますが、今日は広島に原爆が落とされた日
人類史上初めて、原爆が戦争に、それも民間人に対して投下された日

第二次世界大戦(太平洋戦争)末期の1945年(昭和20年)8月6日午前8時15分
マリアナ諸島テニアン島北飛行場から飛び立った、アメリカ軍のB-29爆撃機
から“リトルボーイ”と呼ばれる原爆が投下され、14万人が死亡したという

その3日後の8月9日には長崎に“ファットマン”が投下され多くの市民が
犠牲になった

アメリカは未だに原爆の投下が戦争を早く終わらせ、日本人の戦争被害者を
少なくすることができたと言っているが、一方では終戦は時間の問題であった
と分析されているこの時期の投下は、あくまでの実践実験であったという説も
容易には否定しえない

昔から“勝てば官軍、負ければ賊軍”っと言うのは日本だけではなく、世界の
歴史を見ても一般的
日本の戦争責任をすべて否定する気はないが、喧嘩は一方だけで起こるもので
ない事くらいは、誰でもわかること

また戦争にはそれなりの国際規則があるとはいえ、結局、精神的に追い込まれて
いる戦場のど真ん中では、人道的も非人道的もあるのかどうか?
連合国が正義で日本や枢軸国が悪であるという、単純な考えには虫唾が走る
結局“原爆”と言う核兵器で多くの罪もない一般市民が多数殺された事は事実

どっちがいいか悪いかと言うことを言うつもりはない
その当時の話や隠された真実を調べあげてどうこう言うのも悪い事ではない
ただいえることは、その核兵器が今後も一切使用されることのない事を切に
祈るのみである

兵器ではなくても放射能の恐怖は今の日本人は、別の意味で再確認している
時期でもあるのだから

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/807-4e66e66e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。