スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

クリーンエネルギー問題

 2011-07-15
原発分の発電量をどう補うか?という発想? 

先日も書きましたが、これからはやはりクリーンエネルギーの時代なのでは?
とはいえ、原発の発電分をクリーンエネルギーで代用できるわけないじゃん!
原発は一番コストが少なくて済むのだから、代替にしたら電気代を上げねば!
うーん、そうなんだろうか?

確かに原発が無難に稼働しているときには一番コストがかからず、発電量も
十分に得られているものの、その廃棄物処理は結局方向性が決まってないので
その保存・処理費用を考えると・・・何百年?払い続けるの?って
東海村だって未だに、いやこれからずっと5000万/日で冷却し続けるって?

それに今回みたいに事故が起こるとその被害も想像を絶するものになるうえ
その対処、修復、補償まで考えたら・・本当にコストが安いって言えるのかな?

日本はクリーンエネルギーの技術は高いものを持っているのに、西欧先進諸国に
比べるとその活用率が極端に少ないという現実
クリーンエネルギーに興味のないアメリカや中国は別問題として
結局、楽ちんな方へ、今お金のかからない方へ、って事なかれ主義の表れ?

今すぐ対応したとしてもそう簡単にクリーンエネルギーに急転換してくのは
かなり大変だろうし、いろいろな問題や抵抗もあることでしょう
でも、ソフトバンクの孫社長などが中心になって、各企業として参入していく
ようにすることも、大きな規制緩和の一環として重要な気もする

そして何より言えることは、原発が発電していた電力を全て補う必要があるか?
ということ
つまり今の各企業の節電努力、コンビニや駅、お店でも電気を消したり、派手な
ネオンを消したり・・・でも慣れちゃうと、全然違和感はなくないですか?

って事は今までが使い過ぎていたわけで、これからはそういう節電感覚をみんなが
持ち続ける事が重要だってこと
節電と節約とダイエットにはそういう意識とアイデア、行う際のメリハリが大切
その節電した上で不足分を補うように電力の計算を行う

各企業にも補助金を出してでも、自家発電を促進する事ってどうかな?って
各企業の会社や工場の広大な敷地にソーラーパネルをずらーっと並べたら
それ相当の電気をまかなえるのでは?って
国が補助金を出しで学校の屋根にびっしり並べてみては?なーんて思ったり

各自治体でも地域ごとに補助金を出してやってもいいし、ソーラーだけではなく
地熱や温泉、風力など地方では特徴を活かして取り組んでいる所も実際にあると
TV番組で紹介されていたしね

都民が原発支持派の石原氏を押したのなら、都民は原発事故問題についてガタガタ
言うべきでもないし、今回の放射能問題で福島に対して四の五の言うべきではない
大阪府知事の橋本氏が言うように、必要なら東京湾に作ればいいこと
原発ありきの議論は昔からのいろいろな莫大な利権が絡むからややこしい

都内のオフィスビルや学校、公共施設の屋上はすべてソーラーにするように!って
都が義務付けたらかなり効果的では?って石原都知事?

菅さんがいてもいなくても大丈夫だから、あなたの顔は確かに見たくない(笑)
でも、議員のみなさん、国会でつまらない議論はやめてね!

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/786-56e9a65c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。