スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

いろいろなサプリメント

 2011-06-26
いろいろなサプリメントの効果

サプリメントと言えば、薬と違った一種の栄養食品的位置づけ?
その効果や意味合いは様々なところ

サプリ好きの人にとってはあのサプリ、このサプリにデトックス・・・などなど
何種類ものサプリを飲んでいたり、有名どころの高級サプリを飲んでいる人など
サプリマニア、サプリ好きの人は増えつつあるのでしょうね

でもこのサプリメント、結局のところきちんと効果が証明されているのもあれば、
逆に否定されているのもあるのが事実だし、身体にいいことばかりでもない場合も

ダイエット効果のあるサプリなどでは摂り過ぎで肝臓に負担がかかったり、頭痛や
吐き気が出てしまったりするものもあるし、
ヒアルロン酸やコンドロイチンなどの内服効果は医学的に否定されている
ってことは、高級なのにトップセールスの“皇〇”などはその効果は?って事に(^ ^;

でもそのなかでも以前から効果が期待されているサプリメントもある
ビタミンB1は脳細胞の働きを助けるし、B12と葉酸は脳細胞の老化を抑える効果が
動物実験でも確かめられている
よく認知症の患者さんやその伴侶の方へは、認知症のお薬以外に、マルチビタミンの
サプリ(ビタミンB群+葉酸+ニコチン酸程度なら5-900円/月程度)をお勧めしている
薬ではなく、副作用のない水溶性ビタミンでボケ防止になるなら大きいですからね

最近では、ブドウの皮からとれるポリフェノールの一種?“レスペラトロール”は
脳細胞だけではなく体の老化を予防する効果があることが動物実験で示されている
今アメリカではかなりのブームになっていて、その人間でも検証が行われている様子

赤ワインでも代用できるらしいですが、そのサプリ1錠の中にはレスペラトロールが
赤ワイン30-50本分も?って、そんなに毎日ワイン飲んだら肝臓を壊してしまう(笑)
サプリもお酒も、身体に悪影響が出ない程度に、必要最低限で!は基本でしょう

ちなみに頭痛もちの方にはマグネシウムのサプリをとってもらったり、貧血傾向の
方には鉄の入ったサプリを飲んでもらったりね
どうして医療用のものを使わないかって?

医療費の削減ってこともあるけど、実はそれらのサプリっていろいろな他に必要な
プラスアルファの成分が入ったうえに、一日1-2回で済んでしまうので飲みやすい
それだけ混ぜて出していたら、医療用の薬ではじゃらじゃら薬を飲まねば!ってね

結局、サプリで買ってもお金は意外にかからないうえ、医療費の削減にもなる
だからと言って、高級サプリは高価ですから、その効果が本当?ってよく調べてから
自己責任でお試しくださいね

俺なら患者さんに、“安くても有効性が確かめられているサプリは十分にあります。
高級サプリを飲むならよく調べてから。それよりご家族で旨い物でも食べに行って”
っていつもアドバイスしていますけどね(笑)

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/776-d5feebb3
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。