スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

あれから3ヶ月

 2011-06-11
大震災から3ヶ月か・・・

平成23年3月11日 午後2時46分に起こったあの大震災
あれからもう3ヶ月たったんですね

時間とともに復旧してきたもの、まだまだ復旧しないもの
それぞれいろいろな事情はあるにせよ、被害は甚大でしたからね

東北各地の災害は広範囲で大きかったけど、一番被害の大きかった
沿岸部などはまだまだどうにもならない状況みたい

とはいえ、少しずつなんとかしようという活動も見られ始めている
様子がTVで報道されるたびに、頑張って欲しいという気持ちになる

うちの病院だって、6月にやっと仮設外来がオープンし病棟も1つだけ
何とか修復が終わって、救急車や入院もできるようになってきた程度

福島は地震や沿岸部の津波被害の他に原発事故の放射能問題まで
それはあまりにも影響が大きく、震災でも十分に大変な思いをしていた
県民にとっては、あまりに酷い仕打ち!としか言いようがない

その傷口に塩を塗るような、不安をあおるような、一部の専門家を名乗る
人々のコメントや、ブログやツイーッターなどで勝手に騒いでいる首都圏
や関西圏の人々の、馬鹿にしたような心ない言葉を見るたびに悲しくなる

さらに輪をかけて、隠された事実が次から次へと報道される現実
それまで重大な情報を隠してきた、国や保安院、東電に対する怒りと
不信感は一生かかってもぬぐいようもない

それがより国民の不安や風評を増大させてしまっているのだという、
自責の考えもないのか?と関係者たちに問いただしたい

ただ、私たちは今やれることをやっていくしかない
前を見て、みんなで協力しながら、明るい笑顔で乗り切れるよう
少しずつ、一歩ずつ・・・

多くの被災者が一日も早く、通常に近い日々が送れるようになることを祈りつつ
お亡くなりになった多くの犠牲者のご冥福を祈りつつ・・・
彼らの分まで力強く生きなければ

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/770-b2d16740
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。