スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

意外な勘違い

 2011-05-31
血圧の手動測定と自動血圧計

今や自動血圧計は各家庭にもあるし、病院にも当たり前のようにおいてある
でもちょっと昔、と言っても10年ちょっと前までは当たり前じゃなかった

朝、病院に来た患者さんたちは急いで受付に走って診察受付をおこない
争うように看護婦さんの前に列を作っていたもの
そんな慌しい中で急いで測ったって血圧がきちんと測定できるはずもなく
“今日も高いですね!”って言われていた人も少なくないのでは?

その頃に意見して取り入れてもらった自動血圧計には初めは患者さんは
見向きもせず“看護婦さんに測ってもらうばい!”って列を作っていた
若い患者さんが自動血圧計で血圧を測ってあっという間に診察の順番が
まわってくるのを見たせいか、お年寄りたちも徐々に自動血圧計に(^ ^;

今では自動血圧計で測って、高かったらもう一度!なんて光景はよくある
じゃあ自動血圧計って、そんなに測定の性能が悪いの??
ってそれは大きな間違い
だってきちんと基準を満たし性能の保証されている物しか売っていないから

ある意味、看護婦さんが急いで測るより自動の方が急がない分正確かも?
って思ったりね・・・腕の差や気分のむらもないし(笑)
“機械で測ると高くでっぱい?”って人の多くは服を着たまま測っていたり
厚着の袖をまくって測っていたり、あてる場所が違ってたりね(^ ^;

だから自動血圧計のいい・悪いってほとんどないのです
今や自宅で毎日きちんと測って手帳に書いて持ってくる人も多くなった
それこそ自己管理の原点かな?って思うし、褒めてあげる
嬉しそうな顔をする患者さん、その笑顔がまた健康の秘訣かも?(^ ^)

スポンサーサイト
コメント
自己管理って大事ですね。自分の体の状態を把握していれば、診察室で先生に色々聞かれても限られた時間の中でも的確に答えられるし、先生としても楽なのではないでしょうか?患者さんはいつも、あれも言いたい、あれも聞きたい…と思うものですし。時間のロスをなくしてその分を先生とのコミュニケーションに費やせるのならばお互いのために最高に有意ですね。
【2011/05/31 22:12】 | ちょこ。 #- | [edit]
そうなんですよね
自己管理は重要だし、それができていると診察時間がとても有用に使えることになりますから
【2011/06/03 09:51】 | ドクター石原 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/747-4089343a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。