スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

人の心と行動の末に

 2011-05-13
きれいな花と散乱するゴミと

春は花が咲き乱れるきれいな季節
風邪も爽やかになり、春の香りが一層濃くなっていく
そんな季節だからこそ余計に見えてくるものもある
菜の花とごみ
いつも朝に通勤している宇都宮駅前の河原
菜の花が咲く岸部とは対照的に、川の中や川岸には多量のごみが
雨脚が強く偶然に川まで流れ込んでしまったのであれば仕方がないが
大半はそうでないだろう

菜の花がきれいな分そのゴミの散乱する有様は痛々しい
こんなことを誰が?・・・もちろん私たちである

子供の頃、遊びで空瓶を拾ってお金にしよう、空き缶を拾って遊ぼうと
友達と近くの道端の川岸を拾い歩いていたら2-30mも行かないうちに
ゴミ袋はいっぱいに

あの時代、空き瓶1本を駄菓子屋に持っていくと10円がもらえた時代
それは嬉しかったが、これだけゴミが投棄されている事実に心が痛んだ
人の心はいい面もあれば、こういうどうしようもない面もある

このごみの多くは子供の捨てた代物ではない
大人たちにはごみを捨てるな!などよく説教されたものだ
でも現実はこんなものだと、子供心に悟ったのを覚えている

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/739-ad09c40c
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。