スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

最近読んだ本の話題

 2011-05-22
石田衣良/夜の桃

石田衣良さんと言えば、大人の恋愛のピュアさや青年の葛藤など鋭く
かつ繊細に書き上げるのが上手な作家さん・・・というイメージが

“娼年”や“逝年”ではややエロティックな描写が多いとはいえ
“1ポンドの悲しみ”や“愛のいない部屋”では大人の恋愛のピュアさや
難しさ、葛藤を見事に書き上げているのが印象的

さらに“恋は、あなたのすべてじゃない”では恋に悩む大人の女性に
恋愛に対するスタンスや考え方って?と問いかけるようなエッセイに

そんな素敵な小説やエッセイが多い彼ですが、気になって購入したまま
ずっと読まずにいた“夜の桃”を最近になって読んでみました・・・が

詳細や概要は割愛しますが・・・(Amazonの紹介をご参照ください)
やたら性描写が多くて、それも男性勝手な印象のストーリーに性描写
男性だけでなく女性でこのストーリーを共感できる方っているのかな?

まるで渡辺淳一化したの?って思うようなストーリー展開
最初から最後までそのノリで行かれると、さすがの俺もちょっと
こってりし過ぎてお腹いっぱい(^ ^;

こってり&ねっとり、そして新しい石田衣良さんにご興味がわいて
読んでみたい方は、どうどご感想を聞かせてください!(^ ^;
特に女性の方のご意見がきいてみたい(笑)

思わず口直しに、昔懐かしい“海と毒薬/遠藤周作”を読んでしまった(^ ^;
ある意味、この重苦しさが解毒にぴったり?(笑)

スポンサーサイト
コメント
前に紹介していただいた「リピート」読みました。
個人的な感想を言うとかなり長くなってしまいそうなので簡単に言うと、10ヵ月という期間でもリピートにはとても憧れますが運命に逆らわず今という時を一生懸命生きていきたいと思いました。

今回紹介していただいた本も、機会があれば読みたいと思います(^-^)
【2011/05/22 20:11】 | aka #jFMa6kjE | [edit]
石田衣良先生の本てまだ読んだことないんです。自分が恋愛経験多いと、思い出してしまったり、過去と照らし合わせてしまったりするので(;_;)もっぱら推理小説とか海堂尊先生の医療ものばかり。でも先生の話聞くと読みたくなりますね。読んでみようかな♪
【2011/05/22 23:42】 | ちょこ。 #- | [edit]
ご興味がおありでしたらぜひ!

好き嫌いは別れると思いますけど(^ ^;
【2011/05/23 15:54】 | ドクター石原 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/732-978073b4
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。