スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

そろそろかな

 2011-05-01
松屋の幻のいちご大福の季節

以前よりブログでも紹介している、栃木県の宇都宮市から栃木市に抜ける
通称“栃木街道”の途中にある伝統のある地元和菓子や“松屋”さん

松屋といっても牛丼屋でもないし(笑)和菓子屋といっても、郡山に多々ある
柏屋やかんのや、三万石などのチェーン店がたくさんあるような大店でもない

数年前にこの新しいお店ができるまでは田舎のなかのさらに田舎にぽつんと
小さなお店があり地元の人しか知らない、でも有名な不思議なお店だったとか
松屋外観  松屋整理券
大福系やお餅系、お饅頭系やお団子などやおせんべいなどなど
すべてそのお店の奥での手作りだから、日持ちもしないし、売り切れ終了

その中でも一番人気なのがなんと言っても幻の“いちご大福”
少し小ぶりとはいえ、甘く新鮮なとちおとめがまるまる入っているのですぞ!

当然ながら季節限定だし、いちごの仕入れも作れる数も限りがあるため
お昼にはほぼ完売してしまうしまつ・・・だから“幻”といわれるのだ!

朝8時半から配られる整理券をとりあえず無難にゲット
待つこと2-30分でお店がオープンして、憧れのいちご大福をゲットできる
いちご大福2011.04
少し厚手で腰のある生地に包まれ、そこから自己主張するかのように、主役の
とちおとめが1/3乗り出している
皮の中には“えっ?合うの?”って思うが甘さ控えめの上質な餡で包まれている

一口食べた瞬間にとちおとめの甘さと香りがふわーっと伝わってくる
そして餡ととちおとめのコラボがこんなに絶妙とは!と絶句するはず
そしてなぜ厚手の生地を使っているか、言葉なしにも感じ取れる

この絶品の幻のいちご大福、シーズンももうそろそろ終わり
ご興味のある方は早めにお試しあれ!
ちなみに今回一緒に買ったいちごぜんざいもたまらない逸品でした!

By あんだみつを(笑)

スポンサーサイト
コメント
前略 あんだみつを様

いちご大福の美味しさが見事に伝わってきました。
熱い日本茶に『美味じゃのぉ』
そんな風情がいたします。
機会があれば是非一度…
おっと季節限定でしたね
また来年?
そういわず、次のおすすめ品をまたご紹介下さいませ…
【2011/05/01 21:03】 | #- | [edit]
その他にも普通の大福も普通じゃなく美味しいですし、きんぴら揚げまんじゅうも美味しいですよ

季節ものでは草餅や桜餅なども他ではなかなか食べられないお味ですね

そこのお店に行くと、どれを買うか迷って困るのです(笑)
全部買うと太っちゃうでしょうし(^ ^;
【2011/05/01 22:08】 | あんだみつお #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/718-e727d3d9
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。