スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お疲れ様です

 2011-04-05
震災の救助・救援活動

今回の大震災では多くの人が被災し家族や家を失い、仕事や故郷を失い
東北から関東まで広い地域で大変なことになってしまいましたね
特に津波の被害が大きかった東北の沿岸部の人たちの被害は大きく
救助もままならない状況であったことはTVや報道でもご存じのとおり

こんな状況の中、自衛隊や県や市町村の職員、地域の住民やボランティア
日本全国から被災地を助けるために来てくれている人々など
すごく頑張ってくれている様子が伝わってくる度に、胸が熱くなります

10万を超す自衛官や消防や警察関係の方、アメリカ軍兵士など
しかし“この人数では広すぎてどうにもならない・・・”
呆然としてTVのインタビューに答える自衛官が印象的なほどの悲惨な状況

恥ずかしながら、いつも公務員に対しては辛口(悪口?)ばかりの私ですが
今回の自衛隊員の頑張りには頭の下がる思いです
応援に駆け付けて協力している大勢の消防や警察官の方々の頑張りにも感謝

救出される方はもうほとんどいなくなり、救助と言うより遺体収容へと
その遺体の発見数も徐々に減ってきているこの現状
行方不明者をどこまで探してあげられるか、かなり厳しい状況なのでしょうね

先日の新聞には、救助できてもいないのに行方不明者のご家族から感謝される
海保隊員の複雑な心境がつづられていましたね

被害市町村のサポートにきている各県、各市町村の職員の方々にも感謝です
実際に被災中心地周辺でも県や市の職員さんは様々な仕事におわれ、ろくに
休む間もなく働いているようですし、きっと大きな力になってくれているでしょう

これら多くの人たちに助けられながら、日本全国・世界各国からの暖かい支援
人々の暖かい心に支えられながら、地元も頑張り復興に結び付けねば
われわれは医療人として医療の現場で頑張っていかねば!と思う今日この頃
寒く厳しい冬の後には必ず暖かい明るい春がやってくる!と信じて

最後に東電幹部の話題は後回しにして、現地でまさに命がけで体を張って働いてる
職員や自衛官、レスキュー隊員の頑張りに感謝しつつ、その健康を祈りながら
ゲンパツニモマケズ ホウシャノウヤ フウヒョウニモマケズ!頑張っていきたい

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/696-04a3228b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。