スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

未曾有の大震災

 2011-04-08
あの震災から早ひとつき

早いものですねえ
誰も予想できるものではなかったでしょうけど、
東北~東日本を丸ごと襲った未曾有の大震災からもう一月が経ったのですね

その時は須賀川の診療所で頭痛外来をやっていたとき
14時46分に流れた緊急地震速報に続いて大きな揺れに見舞われた
職員も患者さん、利用者さんにもひとりのけが人もなく、
職員の頑張りもあって、スムーズに無事に送り届けることもできた

建物も一部被害は出たものの、業務に大きな支障が出るほどではなく安堵

もう少しで須賀川での仕事も終わるため、仕事をきちんとカタをつけて
悠々と退職する心の準備を始めていたころだったのに
いきなりの大震災で、クールダウンから一挙に臨戦態勢に突入と・・・

誰も経験したことのない未曾有の震災であり、どう対処するかなんて
その場でみんなで考えるしかない
災害時の原則は原則として、本部の連絡をいちいち仰いでなんていられない
そもそも当初は携帯も電話も不通だったし、全域が停電していた
唯一つかえたメールも、1時間後にはつながらなくなってしまった

大震災がどんなにすごいものかは、そのあと帰りの車の窓からも思い知った
そして停電が回復した後にTVから流れてくる大津波が東北や関東の海沿いの
街を次から次へと襲い掛かり飲み込み、すべてを破壊し奪い去っていく様は
まるで映画のワンシーン?地獄絵図のようだった

いろいろな悲惨な現実に直面し、自然の怖さをまざまざとみせつけられた
荒れ狂う自然の猛威のもとでは人の力や知恵なんて通用しない・・・
俺たちは被災中心地ではないけれど、その周辺地域でもこのありさま
食料や燃料不足など混乱や困難は予想外だったけど、何とか復帰している

今や被災した各地は多くの人に支えられながら復興に移りつつある
どれだけの時間がかかるのか想像もつかないけれど・・・
福島も双葉の東京電力第一原発の問題さえなければ
もっと前向きに復興に向けて動き出せるのに・・・悔やんでも悔やみきれない

今後予想される県内の復興の困難だけではなく、農業・工業・観光業への
ダメージもはかりしれない
医療以外にも役に立てることがあれば・・・と考える日々
まずは県民が、かかわっている全ての人々が守る、復興させるという意思
どこまで役に立てるかわからないけど・・・やってみっぱい

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/692-4cba2c97
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。