スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

郡山のスイーツ

 2011-03-11
郡山の“いちご大福”食べ比べ

郡山と言えば、かんのやに柏屋、三万石に越後屋じゃなくて、えーっと・・・
忘れちゃったけど和菓子屋さんがたくさんあって和のスイーツ三昧ですよね!
基本的に和の甘党好きの私にとってはたまらないこと(^ ^)

その中でも好きなものを上げろって言われたら・・・
柏屋は薄皮まんじゅうに檸檬パイ?、三万石は当然ままどおる
かんのやはあんぽがきまんじゅうが美味しかったなあ(^ ^)

って駅の売店で新作を探していたら・・・かんのやと三万石にいちご大福が?
いちご大福といえば、以前にこのブログでも紹介しましたが
私の栃木の地元、松屋というお店に有名な幻のいちご大福があります

なぜ有名か?そしてなぜに幻か?
それは、朝並んで整理券をもらわないと買えないほど人気が高いから
白く柔らくもちもちした皮の中には、甘さ控えめの白餡に包まれて
栃木の名産品であるとちおとめが、どっかりと居座り顔を出している

その柔らかさ、甘さ控えめの餡と甘く香りの濃いとちおとめのバランスが絶妙
口の中でその風味が溶け合うように広がってくるから(^ ^)

ということで、郡山のいちご大福を試食!
郡山のいちご大福 (クリックすると大きくなります)
まずはかんのやのいちご大福(下)は・・・
みためよりも皮がしっかりしてもちもち、餡は少し甘め?
ただ残念なのがいちごの質がコンビニのいちご大福並で水っぽく甘くない
1個168円という値段を考えると、5段階でいえば☆☆☆ってとこかな?(^ ^;

三万石のいちご大福(上)は・・・みためよりもかなり皮が軟らかい!
もち米よりもでんぷんで造られています!って言われそうなほど(^ ^;
そして白餡はかんのやよりも甘く、いちごはかんのやと五分五分ってとこ?
こりゃあ1個で十分だぞ!って思ってしまうかも(^ ^;
ということでそれぞれ1個100円以上する値段を考えると☆☆ってとこ?

手前味噌になりますが、やっぱり栃木の松屋のいちご大福は別格でした(^ ^)
また並んでも買いにいかなければ!とおもいを馳せつつ・・・

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/672-7317809f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。