スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

興味ある本の話題

 2011-03-29
最近の精神科学の進歩と精神問題の現状

医学・医療の世界の進歩は目覚ましいものがありますが
私たちの専門の脳神経だけではなく、精神医学の進歩も目覚ましいものがあります
学生のとき(かれこれ20年以上前ですが(^ ^;)に習った知識はもう、使い物にならない分野も多々あるのでは?って思えるほど(+ +)
自分の分野はある程度は新しい知識が入ってはいますけどね
別の専門分野については、知らないことなどもかなりあったり(^ ^;

精神科の第一線でお仕事されている春日武彦先生が書かれた
“精神科医は腹の底で何を考えているのか?”は実に正直!
医者として働いている時のご自身の本音がズバズバ書かれていて面白い
ある面においては他の科の医者にも共通する本音だったりね(笑)

腹黒いことを考えているってのではなくて、一生懸命に働いている時に思うことや、
患者さんによっていろいろ考えさせられてしまう事などって意味で(^ ^;
Bookes01
それと最近話題になっている“境界型パーソナリティー障害”
単なるわがままや気分やだって一括りにできない問題があるようです
中にはかなりやばいレベルまで行く人も

これについては意外や意外に自分の身の回りにも結構いそうな気もするし
他人ごとではないのかも?って思ったり(^ ^;
えっ?俺もそうだって?(+ +)・・・確かに否定はできないけどね(^ ^;

とっつきにくいかもしれませんが、こういう本を読むことで周りの人への理解やコミュニケーション能力が高まるのであればそれに越したことはないなって思いながら

ご興味のある方は是非!
下手なHow to本よりもお役にたてると思います(笑)

スポンサーサイト
コメント
「心=脳」や「精神医学の基礎知識」等の勉強は、医学の知識がない私には正直戸惑いもありましたが唯一の救いが“自分やまわりに置き換えてみて!”ということでした。するとわかりやすくなり興味をもって楽しくできるようになりました。先生が紹介されている本はとても参考になると思うので読んでみたいのですが、もう少し余裕が出来たら…になりそうですf^_^; またいろいろな本を紹介してくださいね!
【2011/03/29 22:37】 | なっちゅん #- | [edit]
初めまして。青森に住んでいます。私は昨年の4月に急性小脳失調症になり入院しました。3月の下旬に強いめまいに襲われ、耳鼻科に行った所異常なく、眼球の痙攣があるので小脳炎ではないかと言われ、弘前市内の大学に入院しましたが、随液にも異常はなく色々検査しましたが結局原因不明の小脳失調症と言われました。眼振がありものが二重に見えたりバランス取れなくてふらつきがあります。治ると言われ一年が経ちましたが一向に治る気配がありません。入院中はプレドニンの点滴と飲んでの治療でした。自分では脊髄小脳変性症ではないかと思っていますが、医師に話すと歩けるようになったのだから違うし青森では検査出来ないと言われました。
現在はしょうとうさん?という漢方を飲んでいますが効いているようには思えません…毎日不安で生きづらく精神科にも通っています。旦那にも離婚をせまられ死んでしまいたいくらい辛いです。私の病気はほんとに治るんでしょうか。原因不明なのが不安です
【2011/03/30 17:08】 | あい #COH/LhO. | [edit]
通勤族になってから読書が好きになったのですけどね(^ ^;
また面白い本があったらご紹介します
【2011/03/30 18:22】 | ドクター石原 #- | [edit]
うーん、とても難しいご質問ですね!

今の情報だけでは何とも言えませんが、そういう症状でふらつきや二重に見えたりがあったのであれば、急性小脳炎や脳幹脳炎など幅広く考えないといけませんね
髄液に異常がない場合でも自己免疫異常に伴う脳症ってたくさんありますからね

治るか治らないか?っと言うことは病気によっても違うので何とも言えませんが、回復傾向にあるのであれば、時間はかかるかもしれませんが徐々に回復していくものとは思われます。

ただしめまいやふらつきって症状は後遺症として残りやすい症状ですから、疲れたときなどにも出やすいかもしれません。

この程度しか現時点では申し上げられません。
すみません。
【2011/03/30 18:28】 | ドクター石原 #- | [edit]
回答ありがとうございます。めまいと言うより眼球の痙攣があるのでそれが今一番つらいです。の教授にも初めてみたと言われました。
治ると言われてなかなか治りません
子供がいるので遺伝する病気だったらと不安です。結局原因不明だったので…
【2011/03/30 19:33】 | あい #COH/LhO. | [edit]
脳の病気の回復には時間はかかります
まずはあせらずに・・・

それとすぐに遺伝を考えなくてもよいのでは?
脳神経の遺伝性疾患は一般論ですが、進行(徐々に悪化)するものが多いです

今回は改善傾向にあるとの事ですし、より考えなくていいと思います。
【2011/04/01 16:16】 | ドクター石原 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/659-e0c5cde0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。