スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

新作映画の話題

 2010-12-02
実写版“宇宙戦艦ヤマト”を観てきましたあ! 

12月1日は映画が1000円で観られる映画の日!(^ ^)v
んでもってキムタクの実写版“宇宙戦艦ヤマト”の公開日!
当然行くっきゃないでしょ!・・・キムタクはどうでもいいんだけど(笑)
ヤマトに死ぬほど憧れた世代としては見に行かないわけにはいきません!

んで、実写版“宇宙戦艦ヤマト”・・・ストーリはご存じのとおり
遠い未来の地球が太陽系外の惑星からの攻撃を受けて地球軍はほぼ壊滅
地球は有星爆弾を次々と打ち込まれ放射能に汚染され、人類も滅亡を待つばかりの状態へ
そこで沖田艦長が有志からなる若い兵士たちを率いて、秘密裏に建造されていた宇宙戦艦ヤマトに最後の望みをかけてイスカンダルをめざしで出撃していく
そしてその旅は、戦いは予想以上に熾烈で過酷なものになっていく

あのヤマトの出撃シーンとその時流れる音楽♪
何度見ても何度聴いてもワクワクしてたまりませんね!(^ ^)

キムタクのクサい演技が大丈夫かな?ってすごく心配だったけど(^ ^;
・・・抑え目でなかなか良かったですよ!(^ ^)
黒木メイサだけでなく、キムタクも意外とアニメ顔?
CGもかなりよくできていて迫力もあったしね
思わず胸が熱くなったり、うるうるさせられてしまう場面も(T T)

ストーリーや設定が多少って言うかある程度違っていたけど、許せる範囲かな?
古代進と森雪の出会いや生い立ち、沖田艦長との関係
姉妹星だったはずのガミラスとイスカンダルの関係
そして、デスラーとスターシャ、古代守の関係など

あれ?佐渡先生って丸眼鏡で禿げ頭で小太りの、ノンベエな先生だったはずだけど?
あの麗しい高嶋礼子さまがその役なんて??
か弱いはずだった森雪がエースパーロットで、格闘も強い男勝りな面があったり?(笑)
そして、あのヤマトにそんな結末が待っているなんて!!(> <)

まずは細かいこだわりを置いといて、アラフォー世代のさらにアラウンド世代まで
ヤマトに憧れた世代の方々はぜひ観に行ってみる価値あり!です
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/566-93903590
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。