スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

医療系ドラマについて

 2010-11-04
いろいろな医療系のドラマについて

昔から医療をテーマにした映画やTVドラマは数多くありましたよね
でもその多くは本質が医療を題材にした、単なるサスペンスだったり、殺人ものだったり恋愛ドラマだったり
っと以前にもブログでも言いましたが、基本的に“ER”を除いて評価するようなものはほとんどなかったのが、個人的な印象でしょうか?(+ +)

最近放送されている“流れ星”は少し衝撃的ですね
臓器移植が話題になっている昨今
臓器移植を順番待ちではなく、身内からの生体臓器移植ならすぐに受けられる
そのために好きでもないある女性にお金を払って結婚して、臓器を分けてもらおうとする!
表向きは合法だけど、事実は違法だし、そもそも倫理的に問題が・・・

そうでなくても今は偽装結婚や、中国やフィリピンの女性との集団見合いを悪用する例も少なくないでしょ?
それが純粋な意味での出会い→結婚ならいいのですが・・・
これをビジネスにしよう!とか、これで家族を助けられる!って思う人が出てきたら嫌だなあ
っていろいろ思ったり
人間て追い込まれたり、大切な人を失いそうになると、理性が効かなくなることがあるからね
他人ごとではないのかもしれないけど・・・

上戸彩や竹ノ内豊をはじめ、関係者のその苦悩が伝わってくるなかなかのストーリー
上戸彩の実の兄で、ちゃらちゃらしてお金を使いこんでしまう、どうしようもない男を演じるのがSMAPの稲垣吾郎ちゃん
なんともいいちゃらい味出していて、ある意味笑えるというかある意味リアル!(笑)

一方のドラマ“医龍”は相変わらずのめちゃくちゃで笑えるドラマ
っていうか、患者さんの気持ちを無視して、勝手に外科で治療するかカテーテル治療するか、双方がしのぎを削りあうために勝手に検査や治療の説明しちゃって、強引に治療を進めるところなんてのは、医療を馬鹿にしているとしか言いようがない
・・・まあ、フィクションだから、まともに考えても仕方がないのだけれどね(+ +)

医療ドラマ好きの方には、ちょっと悪かったかな?(^ ^;
って思いながら、一医者のひとり言でした

スポンサーサイト
コメント
医療系のドラマはあんまり観なくなりました。
自分たちのほうがリアルなんですもん(^_^;)

がんの告知のシーンなんかドラマで観ると、「お医者さんはこんなに重苦しくなかったなぁ。割とあっさりがんだって言われたぞ」とツッコミをいれたりしてます(笑)

私は患者の視点からつい観ちゃいますが、お医者さんから観るとまた違うんでしょうね。


【2010/11/05 22:51】 | ともみん #- | [edit]
こればかりは実際に患者サイドになった方からの見方もあるでしょうし、医療側からの見方もありますからねえ・・・

まあTVドラマはこんなものかな?(^ ^;
【2010/11/07 16:31】 | ドクター石原 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/546-6ebc4622
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。