スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

薬への依存

 2010-10-26
“薬物乱用頭痛”ってご存じ?

慢性的な頭痛があっても医者にきちんとかからなかったり、かかってもすぐにいかなくなっちゃったり、自分勝手に多く飲んじゃったりする患者さんて少なくないんですよね・・・

それに医者も頭痛専門医じゃないからとはいえ、求められるままに痛み止めを簡単に出しすぎ!
まあ、患者さんから希望されれば、よほどの専門知識がないと“ダメ!”とは言いにくいでしょうけどね(* *)

そんなかんだで長年痛み止めを毎日のように飲んでいて、徐々に痛み止め漬けになってしまう中毒患者“薬物乱用頭痛”が問題になっているのは以前にもブログでお伝えした通り

その始まりは徐々に痛み止めが効かなくなり、とっかえひっかえ痛み止めを飲み、それでも効かないからって、用量以上に勝手に痛み止めを飲んでしまう
そのうち飲んでも痛いから、薬のせいだと思わずに、どんどんその量が異常なほどに増えてくる

その人たちの言い分は“だって痛いから飲まないと何もできないんだもの!”
この経過やセリフを聞いて、他のことに重なりませんか?
そう、よく言えばタバコ、悪い例では睡眠薬中毒や覚せい剤系の中毒などと似てますよね?

ここ数年で4-50人の患者さんを診てきました
その多くが自覚がなく痛くて飲んでいた方
受診された当初は、治療開始からしばらくの期間は地獄のような痛みを耐え抜かなくてはいけませんが、早い人で2-3日、遅い人でも2-3週間で徐々に痛みが抜けてくる
だから再診時には多くの人が笑顔だし、狐につままれたような顔になっている(^ ^)
まさか、自分の意思で良かれと思って飲んでいた痛み止めのせいで余計に頭痛が酷くなっていたなんて、皮肉はお話でしょ?(+ +)

多くの人は一度抜ければその怖さから注意するようにはなるのだけれど、“また毎日飲んでしまった!”って人が2-3人はいますかね(^ ^;
それでも、3回目を受診する人はいなかったですね・・・今までは

最近の例で、薬物乱用の診断をつけてきちんと治療方針、つまり痛み止めの一切の中断をお話して約束して帰宅された60代の女性
2週間後の受診時には笑顔で受診され“よくなった”と
でも、1か月後には我慢できなくてまた飲んでいると
そこで本人の希望とやる気を聞いて、再度治療を開始

でも、さらに一か月後にはまた元に戻っていた・・・なぜに?(? ?;

どうも、半年もの治療期間中、他の医師や他の医院から内緒で痛み止めの座薬をもらって地獄の苦しみをずっとごまかしていた様子?!
私の診察時に“いつもの座薬をください”って間違って言ってしまったことから事実が発覚
カルテをよく調べてみたら、初診後間もなくからずっと座薬を隠れてもらっていた様子
その量も月に5-60個の痛み止めの座薬デスヨ!(* *)

本人に問いただしても出てくる言葉は、反省でも後悔でもなく“だって痛くては食事もとれないし、仕事もできないでしょ!どうすればよかったんですか?”と逆切れ状態のうえ、薬をくださいと(+ +)

“初めに言ったとおり痛み止めは一切出しませんし、治療する気がないなら治療を中止します!”
ってきつく言ったら“他の先生からもらうからいい!”って怒って帰られてしまった(^ ^;
そんな状況で他の先生に訴えても今度は薬を出すはずもなく・・・ねえ

たとえ痛み止めであっても、薬の乱用(中毒)って怖いでしょ?(+ +)
それと、どの病気であっても本人に治す気がなかったり、ごまかしたり嘘ついたり・・・
そりゃあ、いくら専門医が一生懸命話を聞いてアドバイスしたり治療してもなおりませんて
病気の治療って医者の技術や努力も重要ですが、根本的に治したいと思う本人の努力がなくて、どの病気も症状も治らないでしょ?(^ ^;

まあ、言葉は悪いですけど、自業自得ってことで・・・(+ +)
ああ、とっても悲しい最近の出来事でした・・・ohz

スポンサーサイト
コメント
石原先生、こんばんは。
いつもブログ楽しみに拝見しています。
先生の4−50人の薬物乱用患者だった一人です。

私は、頭痛を治したくて10代の頃からいろいろ病院を受診しました。10代の頃は「乱視からきている頭痛だからメガネをかけなさい」と言われ、ネガネをかけてみたものの全く改善されず、20代の時は、東京で大学生活を送っていたので、かなり大きな総合病院へ行ってみましたが「頭痛は難しいんだよね〜」と言われ、たくさんの痛み止めを処方され、それっきりでした。

40代で大病をしましたので、主治医に頭痛の話をしたところ、同じ病院の脳外科を紹介されました。脳のCTを撮っても異常なしで「頭痛薬が効かないんじゃなくて、効き目がきれるだけでしょ、1錠1000円の薬を出しますけど、何錠出しますか?」と言われ、その時に自分の中で「薬の効き目がきれる」という事がインプットされると同時に、頭痛は仕方のないもので病院へ行っても治らないんだと思い込んでいました。そして、いろんな頭痛薬を1日3回までの薬を治らないと4回呑んだりを繰り返していた毎日でした。

50代になり、もう自分でもどうしていいのかわからない位のひどい頭痛が続き、以前TVのニュースで紹介されていた先生の「頭痛外来」を受診しました。
そしたら、今までの私の頭痛は何だったの?と思える位頭がスッキリして、もっと早く受診すれば良かったと何度も思いました。何十年もの間「誰か助けて!」と叫んでいましたから・・。今現在、4週間、先生から処方していただいた片頭痛薬も呑んでいないんです。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

『頭痛で苦しんでいる皆さん、石原先生は名医です!先生の治療をきちんと受けてみてください!』
と言いたくて、自分の経緯を長くだらだらと書いてしまってごめんなさい。

今まで真剣に頭痛の苦しさと真剣に向き合って下さるドクターはいなかったので、先生が笑顔で「良かったね〜」と言って下さった時は本当に嬉しかったです。これからもよろしくお願いします。
【2010/10/27 00:23】 | yoshimi.y #- | [edit]
yoshimi.yさん ヘ

頭痛って大変なんですね...
石原先生のはなしやyoshimi.yさんのはなしをよんで、あらためて感じました。
外傷とちがって、その痛みは本人にしかわからないから精神的にも辛いでしょうね。
でも、それを乗り越えてきたyoshimi.yさんはすごいです。
頑張っている人に、「頑張って!」という言葉は重いでしょうから言葉では言えませんが、今後の更なるご回復を陰ながら応援してます。

話はちがいますが・・・
定時制高校に通う生徒の言葉で
「学ぶことは生きること。」
医療の場において、患者も同じ過ちを繰り返さない為にも、乗り越えていかなければならないものがあるのだと思いました。

石原先生へ
やっぱり、笑顔は何よりの薬なんですね〜
先生の顔がたくさん笑顔になるといいですね!
【2010/10/27 13:35】 | なっちゅん #- | [edit]
Yoshimin.yさんへ

おっと!ブログまで見てくれていたんですねえ!
ちゃんとHPの方はみて勉強されましたか?(笑)

なかにはブログは見ているけど、HPはまだ見ていない!っていう患者さんも時々いるので、ちゃんとべんきょうしてください!!って笑ったりすることもあります(笑)

でも、この経過ってブログには勿体ないほど慢性頭痛患者さんの気持ちや経過、医療期間の未熟さなど適切に書かれていますね!

これをHPの患者さんからの声のコーナーでのせさせていただいても良いですか?
同じ苦しみの方にすごく役に立つと思います(^_^)

あと最後に、俺は名医って程、大した者じゃあ御座いやせん
名医ってのは最近では神の手をもっていないといけないようです(笑)

でもまあ、そう言っていただけるのが医者への最高の御褒美ですから、とっても嬉しいです(^_^)
【2010/10/27 15:39】 | ドクター石原 #- | [edit]
なっちゅんさんへ!

医療の現場もまだまだいろいろな意味で未熟ですよ
俺が熟しているとは言いませんけどね

1.人間的に言い医者
2.技術的に高い医者
3.知識の高い医者
4.相手の心を感じ理解して受け止めてくれる医者
5.名前の売れている有名な医者

1〜4まで全て揃った医者ってそうはいないし、俺も人のことを言えた方ではないですけどねf^_^;)
中にはブランド指向で5.を優先する人だっているはずf^_^;)

最近では患者さんが医者を選ぶ時代だら、それはそれで良いのだけれど、そう言った情報って患者さん側にはほとんど伝わらないでしょ?
それが一番問題だよね(>_<)

【2010/10/27 15:48】 | ドクター石原 #- | [edit]
なっちゅんさんへ

暖かい言葉をかけていただき、ありがとうございます。
でも、私なんて全然すごくないですよ。会社勤めをしていた頃は上司に「具合悪そうだから帰って良いよ」と言われる位、甘えさせてもらっていましたし、家族にはイライラしてあたったりしてましたから・・・。でも今は世界が変わったのかと思えるほど頭がスッキリしています。

私は、かなり神経質な小心者なので、コメントを入れるのもドキドキでしたから、なっちゅんさんからエールをもらい本当に嬉しかったです♪
急に寒くなってきましたので、なっちゅんさんもくれぐれもお体御自愛下さいね。
これからも石原先生のご指導の下、頑張ります。
本とに本とにありがとうございます。


石原先生へ

はい、HPも読ませていただきました・・がちゃんと勉強しているかと問われると?????
ブログの方が楽しくて♪(笑)

私のつたない文章が他の方のお役に立つのであれば載せて頂いて構いません。でも、読み返してみると「メガネ」が「ネガネ」になっていたりしていますので、おかしな所は、申し訳ありませんが修正お願いします。

先日、TVで東京の頭痛外来を受診するのに「前日の夜中の12時30分から並んでいました」という人、福井県から受診に通っています」という人等が超長〜い行列をつくっていました。
私って幸せだなぁ〜とつくづく思いました。「頭痛が良くなるのなら脳の手術でも受けたい」と思う程苦しんでいた私を救ってくださった先生は、私にとって「神の手」と同じです。

コメント入れるのに手が震える程緊張しましたが、何だかホッとしました。
たくさんいらっしゃる患者さんの中で印象の薄い私がどの患者だか、わかられるかなぁ。。。




【2010/10/27 20:37】 | yoshimi.y #- | [edit]
yoshimi.yさん へ

わざわざ私にまでメッセージをくださり、ありがとうございました
今は頭痛も改善され笑顔でお過ごしのようで、とても嬉しいことです
そして信頼できる先生に巡り会えたこともよかったですね。
私もTVでの頭痛外来の放映を偶然みたのを覚えています。
あの時は深く思いませんでしたが、苦しんでいる方は多いのですね。
yoshimi.yさんの記事は、きっとみなさんに勇気とやる気を与えることと思います。
yoshimi.yさんもおからだ大切になさってくださいね。
また先生のブログでお会いできるのを楽しみにしています。


石原先生へ
yoshimi.yさんのような患者さんが又ひとりでも増えるといいですね

いつも、先生の温かさと共に、楽しくて、ためになるこちらは、居心地がいい…
ありがとうございます

【2010/10/27 22:17】 | なっちゅん #- | [edit]
遠方からわざわざ都内の有名先生にかかるために,列を作っているっているのも,なんだか本末転倒というか・・・(^ ^)

もっと地元にも一人や二人はいい先生だっていると思うし・・・でも多くの人はTVの影響とか受けちゃって,悩んでつらい思いをしてるがために,変な意味でブランド志向になっている気がして・・・
【2010/10/28 16:01】 | ドクター石原 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/536-b9601c37
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。