スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

高齢化社会について

 2010-10-22
認知症と運転

ご存知のように徐々に高齢化社会が進んでいることはある意味社会問題ですが
平均寿命が延びていることは健康ないい国である証でもある
とはいえ、いかに寝たきりにならないで、元気で長生きするか!
老後をいかに楽しく、悠々自適に過ごすかってことが重要になってくる

須賀川診療所でも福島の分院でも物忘れ外来なるものをやっているけど、本当に物忘れの方って多いんだね
自分で悩んで受診される方もいれば、自覚はまったくなく家族が困って無理やりに連れてこられる方まで・・・
当然、前者の方のほうが症状も軽く、後者のほうが重症であり、治療も厄介
認知症は本人よりも面倒を見る家族のほうが大変だからねえ・・・

そこで出てくるのが、老人の一人暮らしの問題と運転の問題
一人暮らしをしていて、認知症になったからって、なかなか子供さんのところに行きたがらない方も多いのも事実だし、その気持ちもわからないではないのだけれど・・・
いろいろな面で心配になっちゃうのは、診ている医者も一緒

もうひとつが運転免許の問題!
道交法上は、認知症があり改善の見込みがない場合には、免許を行使も更新もできなくなる
多くの認知症は治る見込みなんてないからね・・・
だっていくら薬使ったって、認知症は認知症だし、症状が軽くなるだけだからね
高速道路を逆送しちゃったりするのは、多くはこのパターンといわれている

本人のプライドもあるし、ショックもあるし、家族の苦労もあるし
認知症の対応ってホントに難しいって思う、今日この頃・・・

スポンサーサイト
コメント
今の職場は老人福祉施設です。私は事務員ですがケアセンターとヘルパーステーションに所属しています。
毎日ご利用者の方々に会えるケアセンターでは、みるみる症状が変わっていく方もいれば様々です。
楽しそうに一日過ごされた笑顔を見てお疲れ様と送り、次のご利用日に逢えると 嬉しくなります。
またヘルパーステーションではご利用者の家族模様がものすごく見えて、家族の関わりがいかに重要でかつ大変かを実感させられます。
独居が多いのも心配のひとつです。
高齢化になりたくさんの問題があって解決していくには大変…
自分に出来ることは、ご利用者に笑顔で接し明るく楽しい気持ちで頂けるように心掛けることくらい…(ちっちゃすぎますね)


脳梗塞後体調がいまいちな自分自身には、二つだけ決めていることあって、「自分は普通じゃないと思わないこと」「辛いときこそ笑顔」

先生がいつも笑顔を大切にされてるように…
当たり前でなかなかできないことをされていて、先生、素敵ですね
【2010/10/22 19:49】 | なっちゅん #- | [edit]
介護や福祉に接しているといろいろ見えてくるものがありますよね
家族によってよくなるものもよくならなかったり、可哀そうに!って思ってしまうくらい粗末にされているのを見るのが辛かったり

でもね、その心がけは小っちゃいことじゃないですよ!
とっても重要なこと!
そういう気持ちで接してあげることがどれだけ利用者さんたちを元気づけていることかってね(^ ^)

それと自分に対する心がけ、それもすごく大切で前向きな心がけですよね!
そういう気持ちになるまでには大変だったでしょうけど、その辛さや克服をした経験は無駄ではないはず!

それをどんどん役に立ててあげてくださいね(^ ^)

俺の場合は単なる勢いと、カラ元気ですから(笑)
【2010/10/22 22:22】 | ドクター石原 #- | [edit]
先生、ありがとうございます。
先生の温かい言葉でとても元気が出ました。
きっと患者さん方も先生の温かい言葉や笑顔で元気や勇気をもらっているのでしょうね。
お医者さんの一言や表情って、患者にはすごく大きいのです。話しを聞いてもらえるだけでもいいんですよね。
私の最初の担当の先生は、突然の体調不良で退職し遠いご実家に帰られてしまった…その時はパニック症状になり脱水症状やらすごかった…

患者さん方の先生への信頼は多大なものです。高齢ともなればいろんな原因で様々なものを発症しやすくなる。本意不本意関係なく…
なりたくて病気になる人なんていないし、ましてや認知症などは…かわいそうでは済まされない事実もあるけど…

大変なお仕事されてる先生、どうぞご自身のお体もお大事になさってください

(同年代ですから…無理は禁物)

【2010/10/22 23:47】 | なっちゅん #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/498-b4c8f509
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。