スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

薬好きの患者

 2010-09-22
薬好きの患者の台詞

この前ある薬好き&薬漬けの患者さんが“こんなにいっぱい薬飲んでんだぞい!”
って仰ったので、俗にいう“説教”なるものをいたしました!
薬漬けっていっても押尾学の薬好き!ってのとは別物ですけどね(笑)

いくら薬を減らそうといっても嫌だと拒否されて、飲み続けている
その上あっちが痛い、こっちが痛いと言っては、また薬を欲しがる

そんな状況だったから、かかっていた医者から見放され数年前に私のもとへ
やさしい顔に見えるかもしれませんが、間違っている考え方をしている方へは当然教育が必要ですから、厳しいことを言わざるを得ないこともありますわな!

その方へは何度目の説教だったかな?
自分で、薬が多い!と文句を言っていたのに、結局は薬は一つも減らさないでくれ!
の一点張りで帰っていきましたとさ・・・(+ +)

でも実は同じような患者さんは結構いるんですよ!
痛み止めを毎日飲んでいる方、湿布を月に10袋以上も使ってしまう人、眠れないと嫌だからと毎日睡眠薬を飲んでいる方、必要もないのに胃薬を何年間も飲んでいる方など
どうですか?心当たりのある方も意外といるのでは?

これらは一種の依存症(中毒)ですよね!
依存症は薬に頼りすぎるあまりに、薬がないと痛みやしびれ、眠れないなどの不都合が出るのではないかと不安になって、ついつい飲んでしまう“精神的依存”から始まって、とうとう最後には“身体的依存(中毒)”になって薬から離れられない、副作用でもっと調子が悪くなる!などの症状が出てしまうパターンは少なくないのです!

どうです?中毒になってみたいですか?(^ ^)
中断するときの苦しみはあくまで“自業自得”ってことにはなりますが(^ ^;

余計な薬は極力飲まない!
医者が必要だ!とアドバイスくれた薬は指示を守ってきちんと内服する
湿布も痛み止めも少なめに!
体調を良くするのは薬ではなく、基本的には自己管理と自己回復力ですからね!

臨床の現場からの一言でした・・・

スポンサーサイト
コメント
いつもお世話になっています。
毎回楽しく拝見させて頂いてます。

今日のお話はとっても身近に感じます。
うちのお母さんの事を言われているようで...。
本当に何度言って聞かせても分からないんですよねぇ。
呆れて物も言えない!とはこうゆう事ですね。
本当に薬の依存は怖いです。
【2010/09/22 22:08】 | y.nemoto #- | [edit]
意外と多いんですよ、こういう患者さんて(^ ^;

始めにきちんと医師側から指導や教育を受けてない場合などもありますが、患者さん性格でわがままだったり、人の話を聞かない人だったり・・・

でも一度そういう方向に走っちゃうと、いくら説得しても叱ってももう戻れないみたいですね

今までで、なんとかいい方向に行けた人はほんの一握り
力のなさを痛感します
【2010/09/23 17:47】 | ドクター石原 #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/477-8de75dcc
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。