スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

6月の花嫁

 2010-07-04
ジューン・ブライドって

すごくこだわる方もいますよね?(^ ^;
でも、あまり特別な意味があるわけじゃあないようだし・・・

“Juneはローマ神話のユピテル(ジュピター)の妻ユノ(ジュノー)から取られた。ユノが結婚生活の守護神であることから、6月に結婚式を挙げる花嫁を「ジューン・ブライド」(June bride、6月の花嫁)と呼び、この月に結婚をすると幸せになれるといわれる。”by ウィキペディア

それに日本は6月と言えば梅雨!
雨も降る日も多いし、何より世の中じとっとしている(+ +)
こんな時期の結婚は着物姿でいるのも大変でしょうし、参加者も暑くて辛いでしょうねえ

結婚式も一度上げれば、もう十分だし、2度目なんてうんざり(笑)
石田純一や玉置浩二の気がしれない(+ +)
お呼ばれで参加するのも、正直面倒くさいしぃ(笑)

この時期にご結婚される方!誠におめでとうございます
せめて結婚生活は湿気らないように頑張ってくださいな(^ ^)

整いました~!
ジューン・ブライドとかけて、梅雨の季節の天気と説きます!
その心は、いいんだか、悪いんだかはっきりしないものです!
by いしはらっちです(笑)
ってもう7月か?(^ ^;

7月とかけて・・・いや、やめときます(笑)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/427-e3f41afd
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。