スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

須賀川での地域医療

 2010-06-02
頭痛外来・物忘れ外来をはじめて

今年の4月から須賀川診療所に赴任して、着々と私としてやるべきことを進めております
その中でも、5月からは“頭痛外来”や“物忘れ外来”を専門外来として、別個に開設したことは以前にお伝えした通り

お店を開いたら、美味しいものを食べさせてあげたい!って思うように、地域で医療をはじめたら、一般診療の面だけではなく、地元でも頭痛や物忘れの専門医療をおこなって住民の方々にさらに喜んでほしい!って思いますからね

最近ではネットを見て来院される方もホント多いですね!
ってことは福島の分院で仕事をしている時にも実証済みっていうか(^ ^)
若い人もそうですが、若い人がネットで調べて、親や祖父母に受診を勧めるケースもあったり
ネットという媒体はまだまだ若い人に限定されている!という問題点はありますが、これからますます、情報提供に有用な道具になっていくのでしょうね!

4月末から郡山市と須賀川市の一部に配られているリビング郡山という織り込み新聞
この効果もなかなかのもの!
女性をターゲットにしている分、そこから口コミもあって情報が広がるのでしょうか?
患者さんに徐々に、専門外来の話が広がりつつあるようです(^ ^)

これについても福島の分院でも実証済みというか・・・(笑)
商売でも女性の心をつかめ!ってありますが、医療でも女性に情報を提供することがどれだけ大切か!ってことなのかもしれません

実際に、男性は検査を受けたがらない傾向?
奥様に無理に連れられて仕方なくって場面はよく見かけますがその逆は意外に少ない(^ ^;
やっぱりこの世は、女性は強し!かもです(笑)

それにやはり健康でいられるためにも、病気を治すためにも、まずは地元でどんな医療が受けられるのか?
現代ではどんな治療が受けられるのか?
知らないと始まらないですからね(^ ^)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/376-a34503e8
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。