スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

お悔やみ申し上げます

 2010-02-21
“主水死す!”・・・(> <)

ってスポーツ新聞をみてビックリですよね・・・
名優さんたちも人間ですから、いつかはこういう時がくるのも例外ではないんですけど・・・
印象が深い分、淋しいですね(> <)

必殺仕事人は子供の頃から大好きなドラマ!
“人の恨みをお金で晴らす”という名の裏家業には、生と死と汚れたお金や情愛のシーンなどどろどろした面も多々あり、子供心にどきどきした覚えがあります(^ ^;

必殺と言えばダメ婿・ダメ同心でありながら実は剣の達人 中村主水(藤田まこと)が、決め台詞を言いながら短刀で始末するシーン
藤枝梅安(故 緒方拳)や念仏の鉄(山崎努)のどこか冷めた笑顔と、仕事をする時の、凍りつくほど冷酷な表情
若手仕事人の飾り職人の秀(三田村邦彦)、三線屋のおりく(山田五十鈴)と勇次(中条きよし)
三線の弦を投げて首に巻きつけてつるし上げ、最後に“ベーン”と弦を引いて始末するシーン!
どれも印象的で脳裏に焼きついていますね(^ ^)

昨年放映された“必殺仕事人2009”では、ジャーニーズのメンバー(少年隊の東山、Tokyoの松岡、関ジャニの大蔵、KAT-TUNの田中などフレッシュな面々)をうまく取り入れて、やや毒を抜いた形で作っている感じでなかなかよかったでしたね!

昼行灯も主水から渡辺さん(東山)にバトンタッチされている形で・・・って、そりゃあタイミングがよすぎますよ(T T)
食道がんの手術後でもあり、大動脈の方へガンが浸潤(転移)していたのかなあ・・・
諸行無常の響きああリ・・・ですよ
心よりご冥福を申し上げます
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/292-49b1eace
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。