スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

新しい書籍の話題

 2010-03-09
“渡辺淳一の性愛の技法を研究する/渡辺淳一研究会著”? 

Amazonで何か面白い本はないかとマイストアを探していたらこんなのを見つけてしまいました(^ ^;

確かに渡辺淳一といえば、“細雪”からどんどんエロ小説化していると言われていますが(^ ^;
しかしそれを研究している会があるの??(笑)

Amazonの解説から抜粋:作者自らが「男女小説」と名づけている『ひとひらの雪』から『愛の流刑地』に至る成熟した男女の性と愛の小説を読み解き、そこに描かれているセックス時の心構え及び性技をじっくり咀嚼して、草食から肉食に転向した若い人及び体力減少気味の肉食系中高年のために絶対役立つ33の性愛の作法をピックアップ。さらに九つの渡辺作品に関する考察を加えて、二十一世紀の日本人の豊かな性について考える。

うーむ!そこまで考えるのかぁ・・・っていうかそういう研究会があるんだねぇ(笑)
渡辺淳一の“欲情の作法”もなんだかなあ(^ ^;って感じでしたが・・・
あんたも好きねえ!(笑)
スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/286-c345249e
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。