スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

癒しのひととき

 2016-01-10
写経のススメ

今は「写経」が密かなブームだそうな
私も長男と高野山に行ってきたとき、お寺まわりの合間に「写経」を経験してきた
高野山とは、訪れるものをそう言う気持ちにさせる静かで崇高な雰囲気がある

秋なのに震えるほど寒い朝、写経室に案内されお香をたてて着座
上座には南無大師遍照金剛(弘法大師)が祭られている静かな写経室で
筆ペンでうっすら映った字の上を一字一字なぞるように書いていくだけ

一般には般若心経を書き写すのだが、これがなかなかの一苦労
休み休み…すべて書き終わってみたら、なんと2時間半が経っていた!?
手首やおしりは痛くなるし、こりゃ確かにお経を唱えるのと同じ修行だわ(^ ^;

写経と言えば私の祖父が晩年一生懸命に何度も何度もきれいに書いていたっけ
祖父は書家だったのでそれはそれは美しかったけど、たとえ美しくかけなくても
その功徳は同じらしい

写経が終わったら、最後に願い事と名前を書くようになっている
今年は次男が大学受験だし、試験を受けている時に家で写経でもして待っていようかな
付け焼刃の功徳で願いが叶うかどうかは御仏の思し召しより本人の努力だろうけど(笑)

てなことで先日、どうしてもまた書きたくなり専門書店で筆や硯など一式を購入してきた
写経用の硯や筆ってものもけっこういろいろあるのね
値段もピンきりだそうだけど、ほどほどに(^ ^;

こういうことにどんどん興味をもってきて、俺も大人になったのかな?(笑)
「南無大師遍照金剛」
皆さまにも御仏のご加護が有らんことを♪

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/1240-7771ed0d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。