スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

新しい映画の話題

 2013-12-07
かぐや姫の物語♪ 

今年はジブリ作品の新作を2つも観られるとは♪
夏には宮崎駿監督の“風立ちぬ”を、この時期に、高畑勲監督の“かぐや姫の物語”
を観られるなんて、なんて幸せなこと♪

高畑勲監督作品と言えば・・・って火垂るの墓と平成狸しか見ていないや(^ ^;
平成狸はのほほーんとして面白かったけど、火垂るはねえ、重いからねえ

さて、かぐや姫の物語は、絵コンテのような絵図らの静かなシーンで始まって
ええっ?本当にこのままの絵図らでいくの?って思ったけど、
それが何ともその時代やその状況にすごくあっていて違和感がなくなる
そして、その優しくきれいな絵に、情景に、おとぎ話の世界に引き込まれてしまう

そのストーリーは原作の竹取物語に意外と忠実
平安の時代にこんなファンタジーを書いた作者って?って思いを馳せてしまう
実際は作者、作年不詳とのことだけど

絵本をめくりながら物語を読んでいるような不思議な感覚に、ストーリーは
結末まで知っているのに、ほのぼぼのとしたり、人の欲にへきへきとしたり
そして、かぐや姫が嫌々ながら月に帰るシーンではうるうるとしてきてしまう

宮崎駿監督のファンタジーとはまた違った、高畑ファンタジーがなんとも美しい
もしかしたら、私の中では“風立ちぬ”とともに、ジブリでも1-2を争う
大人のジブリ作品になったかもしれない
もう一度、いや何度でも観たい♪

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/1197-72faff55
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。