スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

電子書籍化って

 2013-04-02
電子書籍・Kindleを使てみて

電子辞書は以前から使っておりましたが
年末にamazonでKindle white(一番小さくて白黒のやつ)を購入してみました

電子辞書にはいろいろな辞書や、薬の本、治療マニュアルなど、
医学用のデータも全てはいっているやつだから、一番高いんだけど(> <)

それだって、国語、漢和、ことわざ、英和・和英、英英、独和・和独、仏和・和仏
その他の外国語辞典に、百科事典、マナーや常識辞典、旅行中の会話辞典
など数十種類の言葉の辞典に、医学用の医学辞書、医学英辞書、薬剤辞書
治療マニュアルなど、もう覚えきれないほど入っているから、高いのは仕方がない

それだけ持ちあるっているだけでなんでも調べられるし、
書いてある辞書で調べるより、何倍も簡単で速いしねl
今では中学や高校でも電子辞書を使うようになっている様子

って今回は電子辞書ではなく、金出る!・・・じゃなくて(笑)Kindleの話題だった
本を何冊も持ち歩くのは大変だし、特に当でするときには、どれを持っていくか?
って迷うけど、Kindleの中に入っているから、持ち歩きには悩まない

それにバッテリーも8週間?もつから、たまーに充電すればいいくらい
その代り充電には1晩では終わらないくらい時間はかかるけどね(^ ^;

説明書がなくても使い方はそれなりにつかっていればわかってくるし
一番小さなWhiteなら、白黒なので(読書にはカラーはいらないし)軽いし
7890円と本体も手ごろだしね、、、本を買うにはお金がかかるけど

まずは古典文学については無料のがかなりあるからそれはなかなか良い
閉じれば勝手にSleepになって開けばすぐに読めるのですごく気軽
明るくても暗くても自動調整してくれるから読みやすいし、文字の大きさも
iPadなみに調整できるから、すごく見やすい!

問題は、本を読んでいる実感がほとんどない事
さらに、本好きの人ってお気に入りの本ほど、読み終わった後も本棚に
飾っておきたいと思うけど、Kindle内だからそうはいかない

それと、新作はまだ電子化販売されていないから、文庫化した後、
しばらくしないと購入できないうえ、
金額的に本体と1-2割程度しか安くない事

結論として、新作や単小本でも読みたいほどのものは、本を買って
とりあえず読んでみようとか、おいておくのに憚るような本(笑)
はKindleの方がいいのかな?

個人としては完全な電子化にはなることはなさそうだもの
やはり、お気に入りのブックカバーして本を読んでた方が楽しいかな?って
参考までに・・・

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/1165-74f68835
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。