スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

この季節この音楽

 2013-01-12
木枯らしの季節にBill Evans はいかが? 

古いアルバムですけどね・・・
この季節になると無性に聞きたくなる、Jazz pianistのBill Evansの音楽の世界
Bill EvansのJazz Pianoを中心としたセッションが大人っぽい音楽を響かせてくれる

冬の朝の空気のように透き通るような、そして静かでやや寂しげな音の響き
時には落ち葉の舞う森の中を歩いているような雰囲気

木枯らしの舞う季節に暖かい部屋の中で、湯上りにお酒を飲みながら聴いていると
すごく癒されるというか、包まれるというか・・・不思議な感覚になれるんですよね

といっても、そんなに詳しいわけではないのですが・・・(^ ^;
あくまで昔お世話になっていた先輩Drの受け売りで聞き始めた・・・ような?

“Waltz for Debby”とか“You Must Blive In Spring”とかって感じ?
その物静かでさみしげで、どこまでも透き通るような音色や雰囲気が大好き♪
当時は、すごく大人の雰囲気だな!って思ったりね

昔と違って、今は子供の勉強中には邪魔にならないように(笑)
ヘッドフォンで聞いたりしないといけないから、ちょっと気を遣うけど(^ ^;
いいオーディオを揃え、いいスピーカーで、広~い部屋でソファにもたれながら
一人優雅にお酒を飲みながら、聴いてみたい♪浸ってみたい♪ってね

最近ではデジタル・リマスタリングで音質の良くなったのがamazonでも買える
聴き比べても細かい音が響いてくるし、透明さも違うし、よりいい感じ♪
輸入物なら値段も手ごろだしね

この季節、静かな大人のJazz piano にご興味のある方は、ぜひ一度いかが?

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/1131-f2cdd891
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。