スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

秋の学会シーズン

 2012-10-25
認知症学会にいってきまーす! 

今日は病院は半日だけど、うまいものでも食いにくかな?・・・じゃあなくて(笑)
明日からは筑波って田舎なんだか都会なんだか分からないところで、あっ失礼(^ ^;
認知症学会ってのが開催されるのね!
その準備をしなくちゃ!ってなわけよ・・・発表はないから着替えくらい?(笑)

学会ってなに?って言うと、その学会のテーマに沿った研究をしたことをまとめて
発表したり、その発表を観たり聞いたり、大御所や外国の先生から最新最先端の知見
(最新の新しく知りえたこと)やトレンドを聞いて勉強したり、ってするところ

研究会ってのは、偉い先生や地域のエライの先生が発表する場だったり、勉強する場
だったり、若手の先生の発表の練習の場だったり、その規模も重要さも格段に違う

そしてもう一つ大きなことは、その学会に参加しないと専門医の免許更新ができない!
やっととった資格を失うのも嫌だし、何度も試験を受けるのもイヤ!

車の免許でさえ、もう一度取りに行け!って言われたら、とっても落ち込むでしょ?
普通免許取るときの何倍だか計算できないくらいの時間と労力と、なけなしの気力と
お金もそこそこかかってるしね(+ +)・・・なんであんなにとりやがるんだ?!

どっかでウソネタで名前を売っていた偽研究者(実は看護師??)みたいに
資格なしで研究しているってのも、この世界ではあまり考えられないんだけど(^ ^;

長くやっていると、専門医を指導する指導医なんて立場にされちゃうからまた厄介!
その資格があっても給料には関係ないしね(笑)

それがさ、勢いで専門医をいっぱい摂っちゃうと、、、維持するのだけでも大変(+ +)
まあ、嬉しい悩みというか、でももったいないからって、捨てたくないしなあ(笑)

認知症学会って、認知症の先生が集まる会ではないですからね!
認知症の専門の先生が集まって発表して、勉強する会・・・って当たり前か?

昔、師匠(入局時からの教授)が、退官後に郡山の専門病院で物忘れ外来を始めた時
物忘れしているじっちが物忘れしている患者を診るから、物忘れ外来って言うの!
なーんて飲み会でネタにしていたけど・・・おれって、やっぱ失礼すぎるよなあ(笑)

もう師匠は83歳?なのにボケどころか、現役バリバリで、いつも勉強していて博学で
未だに見えない程の、遠い雲の上の存在なんだからすごいよな!

おいおい、おまいさんたち、そこでつまらない縁起でもない冗談をお言いで無いよ!
って意味わかるかな?・・・ブラックすぎて、何も言えねぇ~!(笑)

でも、本気で少しでも師匠が現役のうちに、その後ろ姿くらいでも拝めるくらいに
知識や経験を高めて近づきたいものですなあ!
睡眠学習(講演を聞きながら寝てしまうことの意(笑))にだけはしないようにしないと

んだば!言ってくるぞい!

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/1102-67322af7
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。