スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

節電の夏

 2012-08-25
電力不足情報はどこに消えた? 

そういえば・・・と医局で先生方と話していたのですが
去年はピーク電力がぎりぎりになってしまっているのでさらなる節電を!
電力予報などをよくTVでやっていたけど、今年はとんと聞きませぬな・・・と

今年も変わらず去年同様に強烈に暑いし、春先の予想でも、火力では補えないし
クリーンエネルギーでは十分とは言えない上、準備に時間がかかるから
原発再起動を早期に決断を!って政府もマスコミも評論家も言ってなかった?

ところがどっこい、そんな話どころか、ぎりぎりです!ニュースさえ流れない
これは一体全体どういう風にとらえるべきか?

各家庭でも企業でも節電努力を進めて準備していったり、知恵を絞ったりは
当然していることでしょう

こんな状況なのに電気量を値上げして、給与は建前程度に下げてボーナス有
なんてふざけて話のならない企業努力(??)している東電と経産省の予想は
ことごとく外れてしまっているってことだよね?

ここまではずれたら天気予想どころの外れ方ではない
ある意味以前から言われていた、双方の癒着が根強く、原発再起動ありきのための
データをそろえて公表して国民に嘘データ?いやそれは言いすぎか?
過剰な恐怖をあおるような、作為的データ(同じか?)をみせただけ?

火力で金がかかるのは当たり前
原発で金がかからない?それは処理せず廃棄物をため込んでるだけでしょ?
クリーンエネルギーだってどんどん企業でやり始めているし
経産省はそっちにもっと積極的なサポートをすべきなんじゃないの?

この夏も猛暑だけどみんな国民や企業は頑張っている
震えるほど寒いのは政府と、いや永田町と電力会社の姿勢のみか?
ここまでの状況になってこの状況とは、本当にお寒いぜ!(- -)###

スポンサーサイト
コメント












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/1064-4aa6a66b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。