スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

救急サイレン

 2012-06-20
救急車のサイレンを聞きましょう! 

うちの自宅も郡山のアジトも病院の近くだから
いつも“ピーポーピーポー”って音がしているって感じ?
この業界も長くなると、仕事中なんて“ん?空耳?やっぱ聞えた!”
なーんて言いあいながら仕事をしたりしている感じでしょうか?(^ ^;

そんな感じだからかもしれないけど、運転していても救急車の音がすると
それがどこからかわからなくても窓を開けて確認したり、周りを見回したり
スピードを落としながら注意するようにしている

あっ、後ろから来た!って思ってハザードをつけて端に寄せると
それをエンジン吹かして抜いていくやつらも少なくない
実際に患者さんの搬送で救急車に同乗していると、
前の車たちのどいてくれないことには本当に呆れる

みんな立場が違ったら、考えも変わるんだろうな?
家族が救急搬送されていたら“なんでどいてくれないの?”って思うだろうし
自分で運転している時には“ちょっとくらい・・・”って感じなのかも?

救急車は1分1秒を争う仕事だからね
みなさん運転するときには音楽だけではなく、周りの音もよく聞きましょうね
情けは人の為ならず!じゃないけど、何かの時には自分の身内が?!
ってこともあるわけですからね

スポンサーサイト
コメント
以前、父が危篤と病院から電話がきて、愛車のエンジン焦げ臭くなるほどぶっ飛ばして、病院に駆けつけた事があります。捕まってもいいと思いながら。だから救急車を見るたび「かんばれがんばれ」と思います。ただ、真夏日に車のエアコンを顔面直撃で走っていたら、踏切の音が聞こえず、はまった事があります!怖かった~
車内の音楽やいろんな音に、要注意ですね
【2012/06/20 20:33】 | ichiyou #- | [edit]












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://ishiharashinkei.blog93.fc2.com/tb.php/1018-ebb2a162
【2012/06/21 12:30】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。