スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

癒しのひととき

 2016-01-10
写経のススメ

今は「写経」が密かなブームだそうな
私も長男と高野山に行ってきたとき、お寺まわりの合間に「写経」を経験してきた
高野山とは、訪れるものをそう言う気持ちにさせる静かで崇高な雰囲気がある

秋なのに震えるほど寒い朝、写経室に案内されお香をたてて着座
上座には南無大師遍照金剛(弘法大師)が祭られている静かな写経室で
筆ペンでうっすら映った字の上を一字一字なぞるように書いていくだけ

一般には般若心経を書き写すのだが、これがなかなかの一苦労
休み休み…すべて書き終わってみたら、なんと2時間半が経っていた!?
手首やおしりは痛くなるし、こりゃ確かにお経を唱えるのと同じ修行だわ(^ ^;

写経と言えば私の祖父が晩年一生懸命に何度も何度もきれいに書いていたっけ
祖父は書家だったのでそれはそれは美しかったけど、たとえ美しくかけなくても
その功徳は同じらしい

写経が終わったら、最後に願い事と名前を書くようになっている
今年は次男が大学受験だし、試験を受けている時に家で写経でもして待っていようかな
付け焼刃の功徳で願いが叶うかどうかは御仏の思し召しより本人の努力だろうけど(笑)

てなことで先日、どうしてもまた書きたくなり専門書店で筆や硯など一式を購入してきた
写経用の硯や筆ってものもけっこういろいろあるのね
値段もピンきりだそうだけど、ほどほどに(^ ^;

こういうことにどんどん興味をもってきて、俺も大人になったのかな?(笑)
「南無大師遍照金剛」
皆さまにも御仏のご加護が有らんことを♪

スポンサーサイト

ひとり上手

 2015-09-17
ひとりの時間は大人の嗜みに♪ 

こう見えて実は恥ずかしがり屋の人見知りだったからね・・・若いころは(^ ^;
ひとりで何かをやろうとか、新しいことをやろうとして恥をかいたらどうしようとか
いろいろ考えて、なかなか踏み出せない性格だった少年・青年時代

若いころは一人で何かをやったり遊ぶのってさみしいって思っていたけどね
ほんの10年前までは病院の仲間たちと飲みに行ったり、スキーに行ったり
仲のいい仕事関係の薬屋さんたちとゴルフに行ったり
それはそれでめちゃくちゃ楽しかったけど、時のうつろいってのもあるからね

40歳を過ぎたころからは一人で遊ぶ楽しさが分かってきたというか、気楽と言うか
仕事で都内に泊まるときにも、食材とお酒を買い込んでホテルの部屋でのんびりしたり
ひとりで温泉に行って、作家のように自由気ままにのんびりしたり♪

最近では乗り鉄の長男の影響で、ふらっと電車で遊びに行ったり♪
山岳部の次男の影響で、ひとりで山登りに行ったり
どっちもやりたいから、電車に乗って近くの駅から山に登ったり♪

大人にとって時間は貴重だから、その時間をゆっくりのんびりひとりで使うことって
一番の贅沢なんじゃないかな?ってね
その際には気分は重要だから、ちゃんと道具をそろえたりするのも大切なこと♪

まだまだひとりでやりたいことはいっぱいある
沖縄三線やお茶を立てるのも、はじめはしたけどもう少しは極めたいし
浴衣や着物の着付けも覚えたい♪

能や歌舞伎の世界も見てみたいし
高野山や仏の世界を経験したり、子供のころに嫌っていた書道をおさらいして
写経などもやってみたいし、ピアノもカメラの世界もやってみたいし

ああ、とにかく時間が欲しい!
やりたいことをたくさんあげて、ひとつずつ達成していく
そのためにも早く子供たちを一人前にして、悠々自適な仙人のような時間をつくらなきゃ♪

子供たちよ、がんばって!(笑)

旅の空から

 2015-05-26
新潟に学会に行ってきました♪

4月から5月にかけては前半の学会シーズン
新しい知識をつけるためにも、専門医の資格を維持するという現実のためにも
学会参加はしないとね・・・と言いながら、ものは考えよう
学会ついでに旅気分を味わうことだって楽しみの一つ

今年は広島に始まり、京都、今回は新潟といろいろな場所で開催されるのは
それはそれで行くのは大変だけど、その分学会の合間や行きかえりを利用して
ブライシハラをしようと思えば楽しみが増えるというもの♪

新潟の街中を歩くのも楽しかったけど、今回のお目当ては「ばんえつ物語号」
帰りは新幹線には乗らずに、新潟から会津若松まで磐越西線を1日1往復している
蒸気機関車に乗って新緑の会津路を楽しむというもの
これは、鉄道マニア(乗り鉄)の長男の影響は大きい(^ ^;

普通は片道の新潟~会津若松間は2間半程度?がこの列車だと4時間超!?
予約はしたものの、乗り鉄でもないこの俺がそんなにもつか?って息子に聞いたら
「すぐに着いちゃったら楽しみが減っちゃうじゃん」だって!
さすがに鉄道マニアってのは考え方が違う(笑)

IMG_0372.jpg IMG_0375.jpg

実際に駅に行ってみたら・・・すごいねえ!出発の1時間以上前から人だかり
蒸気機関車って迫力があって雰囲気があって歴史を感じるからすごい
人の隙間ができるのを待って交代で写真をとって振り返ったら、うちの教授まで
カメラで嬉しそうに写真撮っていた!・・・そうだった、教授も鉄道オタクだった(笑)
バツが悪いのはお互いだけど、「どーも」って笑顔ですれ違ったけどね(^ ^;

IMG_0380.jpg IMG_0383.jpg IMG_0392.jpg

全席指定、1車両だけグリーン車ってなっていたけど、そっちはとれなかった・・・
とは言え、普通指定の列車もきれいで乗り心地よくて、昔の1等列車見たい!
なーんて、そのころに乗ったことはないけど、それくらいいい気分♪

窓からのどかな田舎風景が流れていくのを観ているだけでも楽しいし、新緑の季節だからね
阿賀野川を見ながら山々に囲まれていく風景も眩しいくらいにきれい
展望列車があったり、途中の駅で15分程度停車してみたり給水してみたり
乗っていて飽きることもないし、ケツが痛い!なんてこともない(笑)

窓から見ていると停まる駅だけではなく、通り過ぎる駅にも川の土手や線路沿いにも
鉄道マニア(撮り鉄)がぞろぞろいて写真撮ったり手を振ったりしてくれたり、すごいねえ
って感心したり、感動したり

こういう旅もいいものですね
こういう時間の過ごし方もいいものですね

あれれ?学会の話が全然入っていないや(^ ^;
ご了承ください(笑)

≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。